HOME
活動説明
SPEEDとは
参加企業の紹介
制作指針
制作指針
SPEEDライブラリの提供

Shade シリーズ

Shadeシリーズの技術を利用し
ファイルI/Oを行うエンジンをライブラリ化
 
CADにライブラリを組み込みSPEED対応機能を実装
 
SPEED部品のI/Oが可能となる
 
ライブラリの主な機能

SPEEDファイル(SPD形式)のI/O
モデル、マテリアル等の作成及び加工
テクスチャファイルなど外部の画像リソースへのアクセス
SPEED部品内のデータベースへのアクセス(SQLite使用)
サンプルコードに含まれる主な機能

球や自由曲面などのプリミティブをポリゴンメッシュに変換して取得
各種投影マッピングをUV展開
図面データの取得、表示(SPEEDフォーマット準拠)
データベースの取得
(SPEED情報、パラメータリスト、コントロールシート)
部品に対するパラメータのセット
OpenGLによるプレビュー
CADに実装した場合の読み込み手順
@ SPEEDライブラリ経由で部品をシーンデータとして読込み
A シーンデータからデータベースにアクセス
B データベースを基に設定ダイアログを表示
C ダイアログにより設定したパラメータをシーンデータにセット
(パラメトリック変形などの処理を実行)
D シーンデータをネイティブデータに読み込み
(一旦既存のデータフォーマットに変換すことも可能)
E シーンデータを閉じる(メモリ上から解放)
既に配置したSPEED部品の設定を変更する場合は
@から同じ手順を繰り返す。
 
SPEED部品配信の仕組み
SPEED対応建築CADシステム
動作プラットホーム
Windows Vista/XP (64bit版を含む)
Mac OS X 10.5/10.4 (Intel/PPC)
 
構成
ライブラリ(スタティックライブラリ)
ヘッダーファイル
サンプルプロジェクト
ドキュメント(APIリファレンス等)
採用実績
Comic Studio EX 4.0 (セルシス社)
Shade Home Design(イーフロンティア)
※いずれもSPEEDではなくShadeフォーマットへの対応
開発環境
Visual Studio 2005 SP1
Xcode 3.x
ライセンス
ライブラリ採用に対する使用料は発生しない
イーフロンティアとNDA及び使用許諾契約が必要
OpenEXR
HDRI対応の内部標準画像データフォーマットとして使用
公式サイト http://www.openexr.com/
ライセンス The OpenEXR software distribution is now licensed under the modified BSD license
zlib
HDRI対応の内部標準画像データフォーマットとして使用
公式サイト http://www.zlib.net/
ライセンス http://www.zlib.net/zlib_license.html
Boost C++ Libraries
メモリ管理などを中心に使用
公式サイト http://www.boost.org/
ライセンス Boost Software License
SQLite
メモリ管理などを中心に使用
公式サイト http://www.sqlite.org/
ライセンス Public Domain
座標系
回転方向
右手座標系 右ネジ向きの回転
面の裏表
※面反転属性あり
※閉じた線形状の場合は逆向き
ネイティブ単位系
  mm(単精度浮動小数点)